第7回公演 青い月

【公演日】

2009年6月20日(土)①14:00、②19:00
     21日(日)14:00(全3回公演) 

 

【劇場】

参宮橋トランスミッション(小田急線参宮橋駅徒歩2分)

 

【脚本・演出】

景山 伸子

 

【出演】

高城 みつ・・・萌子役
柴田 洋佑・・・和馬役
北島 夏美・・・蘭役
石山 光昭・・・拓郎役
星 絵里香・・・玲役
杉山 亜以・・・真紀役
景山 伸子・・・律香(りつか)役

 

【スタッフ】

照明・装置:佐藤 利彦 
音響:辻 雄介
舞台美術:小野寺 千恵
総合スタッフ:中島 淳子
受付:館石 知英、廣安 慈恵子、近藤 麻衣子
写真撮影:真榮田 宗明

 

【あらすじ】

ドビュッシーの『月の光』が流れる空間。
萌子は、親友の律香と会話をしていたが、
青い月を見たとき、割れるような頭痛とともに記憶を思い出す。

大学の演劇部で過ごした仲間たちとの日々。
穏やかな恋と、苦しみの中、記憶の終わりになにがあったか。

”奇跡が起こる夜”と呼ばれる青い月。
そこに込められた別の意味とは――。

 

※フォトアルバム準備中