第9回公演 手をつないで 目を開けて

【公演日】

2010年10月22日(金)~10月24日(日) 全5回公演

 

【劇場】

参宮橋 トランスミッション

 

【脚本】

景山 伸子、北島 夏美

 

【演出】

景山 伸子

 

【出演】

高城 みつ(瀬戸 璃穂 役) 朝樹 りさ(泉田 香純 役)
石原 大彦(中野 一 役) 舘石 知英(瀬戸 愛 役)
北島 夏美(瀬戸 綾佳 役) 景山 伸子(新田 由利 役)

 

【スタッフ】

音響:佐藤 利彦 照明:太田 奈緒未
舞台監督:ひーはん
宣伝美術:北居 智子
編曲:土屋 雅夢

 

【あらすじ】

若くして作家として活躍している理穂は、アシスタントの中野を伴い取材のため岡山県にある実家へ帰る。
実家には理穂の姉妹である長女愛と、三女綾佳が暮らしている。そこへ突然、失踪したアイドル香純が理穂を追ってやってきて…。

 

【コメント】

『ホーム』『青い月』に続く、景山の女性シリーズ3部作3本目。

 


※別ウィンドウが表示されます。
※フォトアルバムをご覧いただくにはFlash Playerが必要です。