『カフェー・プランタン』作者インタビュー(1)「執筆のきっかけ」


景山
MOTOさんよろしくお願いします!


MOTO
:よろしくお願いします。


景山
:『カフェー・プランタン』は2013年が初演の作品ですが、執筆のきっかけは?


MOTO
:もともと時代物が好きで、昔から書きたいと言う想いはあったんですけど。「カフェー・プランタン」と言う実在のカフェで、文豪とか絵描きとか、当時の文化人が集まるカフェがあったって言うのを知って、“あぁ、これ、題材にしたいな”と思ったのがきっかけでしたね。


景山
:そうなんだ。もともと大正時代が好きだったんですか?それとも「時代物」っていうのが大枠で好きだったの?


MOTO
:大枠で時代物が好きだったんですけど、やっぱり大正時代の和と洋の入り混じった空間・雰囲気っていうのが特に好きだったんですよね。


景山
:衣装も可愛くて、演劇でも人気な時代の印象があります。


MOTO
:そうなんですよね。


景山
:なるほど。それから、この作品は役者さんに合わせて脚本を書く「当て書き」って、ちらっと聞いたんですけど、そうなんですか?


MOTO
:想定はありました。当時は伸子さんがいなかったので、それまでにNadianne作品に出ていた(朝樹)りさちゃんとアニー(杉山亜以)を入れて芝居ができればいいなぁと思いがあって。希望から入ったんですよね。

初演時のチラシ画像

景山:じゃあ、依頼されて書いたって言うわけじゃなくて、単純に書きたいから書いた?


MOTO
:そうなんですよ。この作品、持ち込みだったんですよ。


景山
:それ、ちらっと聞いたことがある!作品を書いた後に劇団に持って行ったんだっけ?


MOTO
:はい。「この作品、やりませんか?」って。


景山
:えー!いいなぁ!!


MOTO
:そういうことがありましたね。Nadianneでこれを見たいって。


景山
:それは、まだ劇団員になる前だよね?


MOTO
:そうですね。


景山
:劇団員じゃないけど、Nadianneメンバーを想定して長編を書いて


MOTO
:そうなんですよ。


景山
:私、当て書きををする時って、結構強い想いがないと書けなくて。よその劇団の方に頼まれてもいないのに作品を書くのって結構モチベーションがないと書けないと思うけど、それって何がモチベーションだったの?題材で大正時代のカフェを書きたかったのもあると思うんだけど…。


MOTO
:そうですね。結構身も蓋もないんですけど…お人柄ですよね。


景山
:ええっ!?いない時だけど、嬉しい!ありがとうございます(涙)


MOTO
Nadianneの芝居自体も好きでしたし、やっぱり「この人たちのために書きたい」っていう想いが出てくるんですよね。


景山
:そういうのって、いいね。作家としてすごく幸せだよね。


MOTO
:そうですね。そういう出会いは、なかなかないので。


景山
:うん。しかも、上演が決まっていない長編を描ききるっていうのは凄いことだよね。


MOTO
:今思えば、別に上演する保証はないですからね。


景山
:もし私が演じ手とか、演出させてもらう立場だったら、すごく嬉しいなって思う。素敵なエピソード聞かせてもらって、ありがとうございました。


MOTO
:こちらこそありがとうございます。


景山
:そんなことを経て、私が劇団にいない間にMOTOさんが座付き作家として劇団に入ってくれてたんだよね。


MOTO
:そうなんですよ。伸子さんの穴を埋めるように。


景山
:いやいや!でも…MOTOさんいなかったら、Nadianne続いてなかったかもしれない


MOTO
:いやいやいや!それはないと思いますけど


景山
:やっぱりMOTOさんって、作品を書きたい思いが凄く強い方だからさ。夏美は書けるけど、役者が多分一番やりたいと思うだろうし。だから、作家をしたいMOTOさんが劇団に入ってくれて、Nadianneもパワーアップして感謝しています。一周回って私も帰って来て、劇団がいい感じだね。


MOTO
:
盤石です。


景山
:盤石ですね(笑)ありがとうございます!

 

⏩ インタビュー(2)「キャスティングについて」に続く

キャラクター紹介(1)アニス@舘石知英

劇団Nadianne第18回公演『朗読劇 星のサロン』キャラクター紹介🌟

1回目は、舘石知英が演じる…

アニスです!

①アニスは、どんなキャラクター?
館石:明るいムードメーカー。人懐っこくて元気いっぱい。ポジティブ、、に考えようとしている。

②役との共通点は?
館石:ほぼ無し。むしろ逆が多い?(笑)1番縁遠いキャラだと思っていたので、新たなチャレンジです!

③朗読劇ということで意識していることは?
館石:朗読劇は初めてなので、舞台ともボイスドラマとも違って、何を意識したら良いか実は迷走中。あまり動けないけど、出来るだけ表情や仕草などは舞台と同じようにしたい。

④1920年代で興味があることは?
館石:女性の変化(ファッションとか化粧とか)

⑤パリに1週間旅するなら何がしたい?
館石:オペラ座など有名なとこを一通り見て、街並みを満喫しながらパリのご飯を食べ、、、普通の観光ですね。(笑)

⑥最後に音声でメッセージをお願いします。

 

🌟劇団Nadianneよりお知らせ🌟
 
・昨年上演した『パーティーの後で』を動画配信中!(5/31まで無料配信)

・ボイスドラマ配信中!
 聴きどころを紹介した動画はこちらです。

・次回公演『朗読劇 星のサロン』は年内上演へ変更しました。

・その他のブログは、こちらから読めます。
・劇団や作品に関する質問は、こちらへ。

2020年12月25日

『カフェー・プランタン』のYouTube公開が開始しました!作品専用ページはこちらです。

2020年11月7日 

配信予定『カフェー・プランタン』を収録しました!ブログを更新しています。

2020年4月29日

舞台動画『パーティーの後で』を5/31まで無料配信します!詳細はこちらです。

2020年4月27日

劇団のYouTubeチャンネルを解説しました。ぜひこちらの登録をお願いします!

 

2020年3月28日

第17回公演『パーティーの後で』の動画配信が開始しました。詳細はこちらです。

2020年 3月16日

劇団結成17年目へ & 『朗読劇 星のサロン』ビジュアルを公開!関連ブログはこちらです。

2020年3月10日

「Nadianneとは」に劇団の歴史をまとめました。

2020年2月18日

「Nadianneとは」「劇団員」の写真を更新しています。

2020年1月1日

ブログにて新年のご挨拶と2020年の活動を発表しています。

2019年10月31日

ブログにて『パーティーの後で』終演のご挨拶を掲載しています。